いただいた質問にお答えしました

Pocket

こんにちは。

野球カウンセラーの沖増です。

 

先日のラジオ配信で話した内容を

ブログに書きました。

 

音声で聞きたい方は、

コチラのstand.fmのアプリで

ぜひお聞きください↓↓

 

「いただいた質問にお答えしました」

 

中学3年生から

質問をいただきました。

 

その内容ですが、

 

部活は軟式でした。

高校に向けて

硬式の練習を始めましたが

 

練習試合で3打席ともに

空振り三振でした。

 

フォームや構え方に

悩み続けています。

 

悩んで中途半端な

スイングをしてしまいます

 

と言う内容です。

 

まずですね、

3打席ともに

空振り三振でした

と言うことですが、

 

これは

「よくバットを振れた」

 

と自分を

褒めてあげてください。

 

勇気をもって

バットを振れることは

とても素晴らしいことです。

 

私も中学時代は軟式で

高校から硬式をやったので、

よくわかりますが、

 

いきなり硬式のボールを

打つのは怖いです。

 

私は怖くて

バットを振ることが

できませんでした。

 

打席に立つことさえ

怖かった記憶があります。

 

そんな怖さもなく

バットを振れた、

 

しかも3打席ともに

バットを振れたということは、

 

少なくとも

私より勇気がありますし、

 

積極的な気持ちがある

ということなので

自信を持ってください。

 

空振り三振がダメだ

ということは全くありません。

 

私は3打席振れたことに

「素晴らしい」と言えます。

 

これからも

その積極性をもって

打席に入ってください。

 

フォームや構え方に

悩み続けている。

と言うことですが、

 

私は今でも

フォームや構え方に

悩み続けています。

 

どんなフォームが

私に合っているのか、

 

どんな構え方にすれば

タイミングを取りやすいのか。

 

悩み続けています。

 

バッティングに限らず、

正解と言うのはありません。

 

例え

今は正解だったとしても

1年後には不正解に

変わることだってあります。

 

特に今、中学生なら

これから身体も

大きくなるでしょうし、

筋肉もついてきます。

 

そうすると

バッティングフォームや

構え方と言うのは

そのたびに変わっていきます。

 

おそらく

プロ野球選手でも、

フォームや構え方はずっと

悩み続けているはずです。

 

なのでどんなに打つ選手でも、

プロ野球選手でも

 

フォームや構え方は

悩み続けるものだと

思ってください。

 

悩み続けるからこそ、

レベルアップしていくことが

できるので、

 

悩むということは

自分自身を成長させたい、

向上心がある証拠です。

 

向上心がある自分を

褒めてあげてください。

 

ではどうすれば、

自分の

バッティングフォームや

構えを見つけられるのか、

 

それは

たくさんの知識を吸収して、

たくさん試すことです。

 

1つや2つのことを試しても

本当に自分に合う

バッティングフォームや

構えは見つかりません。

 

私は現役の時でもそうですが、

今でも常に

野球の勉強をしています。

 

特にバッティングに関する

勉強をしています。

 

そこで知った知識を

練習ですぐに試します。

 

当然、

すぐに使えるものや

使えないものがありますが、

 

いろいろなことを

試すことで

 

「自分に合うモノ」

「今の自分には合わないモノ」

が分ってきます。

 

常にこれの繰り返しです。

 

知識をたくさん学んで、

そしてたくさん練習をする。

 

私はよく言っているのですが

 

「試行錯誤の量を増やす」

 

これに限ります。

 

厳しい言い方に

なるかもしれませんが、

 

レターをいただいた

中学3年生の方は、

 

おそらく、

今の段階では

バッティングに関する

知識と言うのが

 

圧倒的に

少なすぎると思います。

 

当然、

少なくて当たり前なのですが、

 

今の時代は

自分で調べれば

多くのことを学べます。

 

たくさんの知識を学べば、

悩むことと言うより、

ワクワクすることの方が

増えます。

 

これはダメだったけど、

次はこれを試そう

 

こう言った振り方もあるんだ

 

これは使えるかも

 

と言うように

ワクワクするはずです。

私はワクワクします。

 

なので、

悩むことも当たり前です。

当たり前ですが、

 

悩むのは

試行錯誤の量が

足りないから悩むのです。

 

そして

悩むということは

迷っているということです。

 

どのフォームで打とうかな

 

どっちの構え方で打とうかな

 

こっちがいいかな

 

あっちがいいかな

 

と迷うから

悩んでしまいます。

 

迷うから打席で

中途半端なスイングに

なってしまうのです。

 

打席では

迷ったら打てません。

 

これは多くの選手が

経験していることだと思います。

 

ストレートかスライダーか

 

打席で迷ったら

中途半端な

スイングにしかなりません。

 

スライダーと決めたなら

迷わずスライダーを狙って

スイングします。

 

打てればラッキー、

打てなかったら

次を考えればいいのです。

 

この構え方、

このフォームで打つと

決めたなら、

 

迷わず

そのフォームを信じて

フルスイングしてください。

 

それで打てればラッキーだし、

打てなかったらまた

次のやり方を考えればいいのです。

 

3打席バットを振る

勇気があるのだから、

 

打席で迷っていると

もったいないです。

 

その勇気があるなら、

 

このフォームで打つ

構え方で打つ

 

と勇気をもって迷わず

フルスイングしてください。

 

迷わず

フルスイングすることが

できれば、

 

自分に納得がいきます。

 

練習では

悩んでもいいですが、

 

打席に入る時は

どちらかに決める。

 

迷わず、勇気をもって

決めるためには

 

普段の練習から

試行錯誤の量を増やす。

たくさん知識を増やす。

 

そうすれば野球も

楽しくなってくるはずです。

 

まだ中学3年生なので、

これから3年間は

自分で野球を辞めない限り、

野球を続けることができます。

 

目先のことを考えるより、

長い目で

野球を考えてください。

 

焦る必要は全くありません。

 

焦らずコツコツと

自分がやりたいこと、

やることを積み重ねていけば、

 

野球の神様から

ご褒美をもらえます。

 

野球の神様はいつも

あなたのことを

応援してくれています。

 

私は頑張れという言葉や

努力という言葉が

好きではないので言いませんが、

 

ぜひ野球を楽しんでください。

 

私も毎日、

自分の野球理論に磨きをかけるために

研究と練習しています。 

 

そして

自分の人生と向き合い、見つめなおし

勉強と実践をしていますので参考として

 

私のYouTubeやTwitterなどを

見ていただけたらと思います。 

 

それでは、今回は以上にします。


 

SNS情報配信一覧↓↓

ブログ以外の情報配信はコチラ

 

サービスメニュー↓↓

個別相談・野球レッスン情報はコチラ