枠から抜け出すことでもっと成長できる

Pocket

こんにちは。

野球カウンセラーの沖増です。

 

先日のラジオ配信で話した内容を

ブログに書きました。

 

音声で聞きたい方は、

コチラのstand.fmのアプリで

ぜひお聞きください↓↓

 

「枠から抜け出すことでもっと成長できる」

 

これからは個人が尊重され、

一人ひとりが

個性を出すことで

 

力を発揮することができる

時代になってくる

と思っています。

 

では個人を尊重し、

個性を出すとは

どういうことなのか、

 

何を意識して

行動すればいいのかを

お話しします。

 

今までは一つのチーム、

一つの組織として、

まとまっていなければ

いけませんでした。

 

一人が全員と

違うことをやったり、

 

全員と違う方向を向いたり、

 

違う意見や考え方をすると、

 

チームや組織を乱していると

批判され、

 

強制的に全員と同じ方向、

同じ行動、同じ考え方に

なるようにさせられていました。

 

一定の枠から

はみ出さないように

チームや組織内で

 

「規則」や

「ルール」を作り、

 

それを監視する人がいて、

これが正しい、

これが間違っていると

判定が下り、

 

はみ出した人間には

罰則などが与えられていました。

 

例え

「規則」や

「ルール」に対して

 

違和感を覚えたり、

不満を持っていたとしても

 

上の人間が決めた

規則やルールに

 

自分を合わせないと

このチームや組織で

やっていけないと

 

自分の気持ちに

蓋をしなければ

いけませんでした。

 

監督やリーダーからすれば、

規則やルールを作ったほうが

 

まとめやすいし、

管理しやすい、

言いなりにさせやすいため、

 

全員が同じ方向を向かせ、

全員が同じ考え方、

同じ行動をするように

させたのです。

 

しかし、

私はこのように

 

全員を同じ方向に向かせる、

同じ行動をさせる、

同じ考え方に

 

させるような時代は

終わらせたほうがいいと

考えています。

 

全員を同じようにさせるから

成長できない人間も

出てくるのです。

 

例え個々が

違う方向を向いていても、

 

個々がバラバラに

行動していても

 

チームや組織として

成立させることができる

と思っています。

 

そのためには

一人一人が考え方、

あり方を変えていく

必要があります。

 

その一つに

他人を認めるということです。

 

もっと言うと

自分と違う価値観を持つ人を

認めるということです。

 

例えば、

自分と違う意見のことを

言っている人が

目の前にいるときに、

 

あなたはどのように

反応するでしょうか。

 

私のことを否定している

と感じるでしょうか?

 

それとも、批判や攻撃を

してしまうでしょうか?

 

過去の私は

批判をしていましたし、

 

自分が絶対に正しいと思い

「それは間違っている」

と攻撃をしていました。

 

批判すればするほど、

攻撃すればするほど、

 

私から離れていく人が増え、

逆に私を批判したり

攻撃をする人が

集まってきました。

 

そして当時は

仕事も人生もうまくいかず、

辛く苦しい日々が

続いていました。

 

もしあなたも

過去の私のように、

 

自分と違う意見の人に対して

 

批判したり

攻撃をしているのであれば

今すぐやめてください。

 

あなたの人生を

今以上に楽しいもの、

ワクワクするものに

したいのであれば

 

考え方を変えることを

おススメします。

 

自分と違うことを

言っている人がいても

 

「そうなんですね」

 

「私はこう思います」

 

「そういう考え方もあるんですね」

 

と言うだけでいいのです。

 

「それは間違っている」

 

「これが正しい」

 

と批判したり

攻撃する必要はありません。

 

自分と違うことを

言っている人に対して

 

批判したり、

攻撃してしまう場合は

 

その人と

距離をとればいいのです。

 

その人のことを気にしたり、

対抗心が出てくるから

批判したり

攻撃してしまうのです。

 

対抗心や負けたくない

という気持ちが出てくれば

距離を取ります。

 

最近ではSNSでもそういった

批判や攻撃をする人がいますが、

 

気になるなら

見なければいいだけです。

 

「そういう考え方もあるんだ」

 

と思って速やかに

離れればいいのです。

 

離れること、逃げることは

「勝った」「負けた」

ということではありません。

 

あなたが

気分がよくなるほうを

選べばいいのです。

 

私は誰かのSNSなどを見て

劣等感や嫉妬、批判などを

してしまいそうに

なるぐらいなら

見ないようにしています。

 

有益な情報だけ

見るようにしていますし、

 

例え私と違う

価値観の配信があっても

 

「そういう考え方もあるんだ」

 

と思い速やかに

離れていくようにしています。

 

自分と違う価値観の人と

意見をぶつけ合っても、

お互いに

成長することはありません。

 

意見をぶつけ合い

自分の意見を押し通すことは

自己満足の世界です。

 

本当に相手のことを

思うのであれば

 

お互いの意見や考え方を

理解し合うことのほうが

お互いの成長になります。

 

私はそう実感しています。

 

一人ひとり個性があります。

 

その個性をどんどん出して、

常識、規則、ルールから抜け出して

 

思いっきり自分を

出していきましょう。

 

自分が本当にやりたいこと、

自分の本音の声を出して

 

自分をどんどん

輝かせていきましょう。

 

誰かと同じでなくても

いいのです。

 

常識にとらわれなくても

いいのです。

 

他人の目を気にする必要も

ないのです。

 

あなたはあなたのままで

いいんです。

 

個性を出すことで

あなたの力が発揮され

 

心がワクワクする毎日が

やってきます。

 

あなたの中の

コンフォートゾーンから

抜け出してみてください。

 

私も毎日、

自分の野球理論に磨きをかけるために

研究と練習しています。 

 

そして

自分の人生と向き合い、見つめなおし

勉強と実践をしていますので参考として

 

私のYouTubeやTwitterなどを

見ていただけたらと思います。 

 

それでは、今回は以上にします。


 

SNS情報配信一覧↓↓

ブログ以外の情報配信はコチラ

 

サービスメニュー↓↓

個別相談・野球レッスン情報はコチラ