成果を早く出せる人の特徴

Pocket

こんにちは。

野球カウンセラーの沖増です。

 

先日のラジオ配信で話した内容を

ブログに書きました。

 

音声で聞きたい方は、

コチラのstand.fmのアプリで

ぜひお聞きください↓↓

 

「成果を早く出せる人の特徴」

 

あなたの周りにも

すぐに成果を出す人、

成果を出し続ける人は

いると思います。

 

なんでこの人はこんなに

成果を出すのが早いんだろう。

 

なんでこの人は

時代の流れに乗るの

が早いんだろう。

 

そう思ったことは

ありませんか。

 

私の周りでも

成果を出すのが

早い人もいますし、

 

私自身、

こうしたら早く成果が出る。

 

こうしたら

時代の流れに乗れるんだ。

 

と言う経験を

1つお話ししたいと思います。

 

結論から言うと、

成果を出すのが

早い人と言うのは

 

「行動が早い人」です。

 

しかも

圧倒的に行動が早く

すぐに取り掛かります。

 

ひらめいたらすぐに行動。

 

「これがしてみたい」

と思ったら

すぐに行動に移す。

 

このように

直感に従って

行動を起こしているのです。

 

あなたも

直感を受け取ることは

あるはずです。

 

この直感を受け取っても

行動せずにいたら

現実は何も変わりません。

 

直感を受け取ったら

とりあえず行動に

移してみてください。

 

「なにかひらめいた」

「あっこれは」

 

と思い付いたら

その直感を形にしてみましょう。

 

私の場合、

バッティングのことを

考えていると

 

野球の神様から

ちょっとしたヒントが

もらえます。

 

バットの位置を

ここにしたらどうなんだろ

 

足の向きを

このようにしたらどうなんだろ

 

と神様からのヒントを

受け取ったらすぐに

バットを持って形にします。

 

 

バットを持って

素振りをして感じがよければ、

 

バッティングセンターに

行って実践します。

 

時間がなければ

ノートに書いて翌日に

バッティングセンターに

行って試し打ちをします。

 

直感を受け取って

すぐに行動すると、

意外と

 

「このフォームいいな」

と言うことが多くあります。

 

また、

普段の生活でも仕事でも

 

「こういうアイデア面白そうだな」

 

と思えば

そのアイデアを

形にするように行動します。

 

行動するというのは

すぐに何か新しいことを

始めるとか、

 

すぐに何かをやめる、

ということだけではありません。

 

例えば

こんな仕事をしてみたい

と直感を受け取ったときに、

 

今の仕事をすぐにやめて

新しい仕事を始める

ということではありません。

 

こんな仕事をしてみたいな

と思ったら、

そのことについて調べます。

 

調べて

どうすればその仕事を

することができるのか

を考えます。

 

実際に思い付いた仕事を

始めるのに何か月、

あるいは何年も

かかることはありますが、

 

それでも最初に

「調べる」

と言う行動をしたから

 

何年後かに

新しい仕事を

始めることができるのです。

 

行動に移すというのは、

実際に身体を動かす、

頭を動かす、

 

調べる、

ノートにメモをする

誰かに相談する。

 

こういったことも

行動に移すことです。

 

実際に私は

「やりたいことリスト」

と言うものがあり、

 

直感で受け取ったことや

アイデアをメモしています。

 

このリストを見ながら

今できること、

これから準備すること

など行動しています。

 

直感と言うのは

一瞬で忘れてしまいますし、

 

直感を受け取ったときの

ワクワク感も

忘れてしまいます。

 

「あっ思い付いた」

「こんなことしたら面白そう」

 

と思っても時間が経てば

「ま~いいか」

「何を思い付いたんだっけ」

 

となってしまうことが

よくありました。

 

今考えると、とても

もったいないことだな~

と思います。

 

これからは

直感を受け取ったら

 

その直感を

無視しないように

してみてください。

 

思い立ったら

すぐに行動です。

 

すぐに行動できなければ

ノートに思い付いたアイデアと

その時感じた感情を

書いておきましょう。

 

私もよくありますが、

先ほどの

 

やりたいことリストに

書いたアイデアを

見直しするときに

 

時間が経てばたつほど、

不安な気持ちや

できない理由を

探してしまうことがあります。

 

「うまくいくのかな~」

「失敗したらどうしよう」

「お金が足りないな~」

「今は無理かな~」

 

と行動を阻止するための思考が

次々に出てきてしまいます。

 

もっと言うと、

 

しっかり形になったら

行動しよう

 

計画通りにやろう

 

もう少し

技術を身に着けてから

行動しよう

 

資格を取ってか

ら行動しよう

 

と言う考えも出てきます。

 

こういった考えが

出てきたら次にはいけません。

 

私も経験ありますが

「技術が身についてから」

「資格を取ってから」

 

と考え勉強をしていると、

ほかの誰かが

私の考えているアイデアを

先にやって成功した。

 

資格を取ってから始めたら

時代の流れに乗り遅れた。

 

なんてことは

本当に多くありました。

 

今はそんなこと考えずに

行動していますが、

 

実際に行動してみて

わかるのですが

 

一生懸命に

時間と労力をかけて

計画を立てても

 

何も始まりませんし、

欲しい結果を

得ることができません。

 

それよりも

「とりあえず始めてみよう」

と動き出して、

 

行動しながら

計画を立てたり

勉強したりするほうが

 

早く私が欲しい結果を

手に入れることができました。

 

例を出すと

YouTubeやラジオ配信です。

 

YouTubeやラジオ配信も

直感でやってみようと

思いました。

 

すぐに私は行動し、

どうやって

YouTubeを始めるのか、

 

ラジオ配信するには

どうすればいいのかを

調べる行動をしました。

 

そして

とりあえず始めてみよう

と考え1本目の動画、

1本目のラジオ配信を

始めることができました。

 

この時に、

まずは基礎を勉強してから

始めよう

 

とか

 

編集の技術を身につけてから

 

しゃべり方がうまくなってから

 

と考えたり

勉強していたら

 

今でも始めることは

できなかったと思います。

 

あの時の直感を信じて

すぐに行動することが

できたから

 

私が欲しい結果を早く

手に入れることができました。

 

YouTubeも

ラジオ配信もそうですが

 

私は決して

しゃべり方もうまくないですし、

表情も豊かにできません。

 

編集も

自分ではできませんし、

 

タイトルを考えるのも

構成を考えることも

うまくいきませんが、

 

これはやりながら

勉強しています。

 

その方が何倍も

早く学べます。

 

自分の人生を

大きく変えたい、

 

早く成果を出したい

 

と願うのであれば

すぐに行動に移すことが

必要になります。

 

なかなか

行動に移せないという人は、

 

とりあえずノートに

書き留めておきましょう。

 

そしてその中から

時間とお金がかからず、

 

簡単にできそうなことから

行動に移してみてください。

 

今すぐあなたが

行動できることは

どんなことでしょうか。

 

私も毎日、

自分の野球理論に磨きをかけるために

研究と練習しています。 

 

そして

自分の人生と向き合い、見つめなおし

勉強と実践をしていますので参考として

 

私のYouTubeやTwitterなどを

見ていただけたらと思います。 

 

それでは、今回は以上にします。


 

SNS情報配信一覧↓↓

ブログ以外の情報配信はコチラ

 

サービスメニュー↓↓

個別相談・野球レッスン情報はコチラ