心配、不安、悩みを手放す考え方

Pocket

こんにちは。

野球カウンセラーの沖増です。

 

先日のラジオ配信で話した内容を

ブログに書きました。

 

音声で聞きたい方は、

コチラのstand.fmのアプリで

ぜひお聞きください↓↓

 

「心配、不安、悩みを手放す考え方」

 

悩んでしまうことや

心配してしまうような

出来事が起こったとき、

 

もしくは現在

悩んだり不安や心配だと

思うことがあるとき、

 

その悩み事だったり、

心配事を考えないほうが

いいといわれます。

 

考えれば考えるほど、

その思いが強くなって

 

実際に心配する出来事や

悩まされる現象を

引き寄せてしまうからです。

 

しかし、

だからと言って

悩んでいることや心配、

不安なことに目を向けず、

 

意識しないということは

なかなかできないと思います。

実際に私はできませんでした。

 

特に大事な場面や

大切な人との関わりが

あればあるほど、

 

そして自分自身のことほど

心配したり、

不安になると思います。

 

そんな時に

不安や悩みに目を向けず

意識しないようにしましょう。

 

と言われても

その場では理解できますが、

 

実際に不安な出来事や、

心配なことがあるとついつい、

入り込んでしまうものです。

 

先ほども言いましたが

私は大事な場面や、

大切な人が関わっているとき、

 

自分ごとの時は余計に

不安や心配なことばかり

考えてしまいました。

 

その結果、いつもいつも

不安になるようなこと、

心配するような現象を

引き寄せていたのです。

 

だから不安や心配を

手放すことは

 

私が学ぶことの一つ

なんだろうなと思いましたし、

 

これを超えていかなければ、

いつまでたっても

今のままだし、

 

私の望む

ワクワクする日常には

辿り着けないんだなと思いました。

 

どうすれば心配や不安などを

手放すことができるのか。

 

理想はどんなことがあっても

悩まない、不安に思わない、

心配しない強い心が

あればいいのですが、

 

残念ながら私にはそんな

強いメンタルはありませんし、

 

強いメンタルに

鍛え上げるのは

相当時間がかかってしまいます。

 

ではそんな私が

今はどのようにしているのか、

 

今でも当然、悩みや不安、

心配することはあります。

 

ありますが昔のように

引きずらなくなったし、

 

悩む現象や

心配してしまう現象を

引き寄せにくくなりました。

 

逆に

悩みや心配してしまっても、

いいことを

引き寄せれられようにもなりました。

 

そんな考え方、

方法につてお話していきます。

 

まず、

なぜ悩んだり

心配してしまうのか

ということを考えたときに、

 

例えば、

目の前を通りすがる

人のことを心配したり、

悩んだりはしないと思います。

 

どうでもいい人のことを

あれこれ考えないと思います。

 

しかし、この人のことを

何とかしたい、

守ってあげたい、

と思おう

 

相手であればあるほど

心配したり、

悩んだりすると思います。

 

家族や子ども、

恋人や親だとなおさら、

心配したり悩んだり

するのではないでしょうか。

 

心配するぐらい、

悩んでしまうぐらい

その人に対して

思いがあるはずなんです。

 

ちょっとくすぐったくて

照れてしまう言葉ですが

「愛」があるんです。

 

大きな愛が溢れすぎていて

愛のエネルギーが

 

「心配」

「不安」

「悩み」

 

となって

出てしまっているのだと

思うのです。

 

そう考えると、

心配や不安、

悩みが出てくることが

 

悪いと考えるのではなく、

そういった思いや

感情が出てきたときに、

 

私は愛にあふれている

人間なんだ

 

私は人を愛せる人間なんだ

 

という考え方に

変換していけば

自分自身がホッとしますし、

楽になれます。

 

これは他人にだけ思うのでなく、

自分自身に思うことも一緒です。

 

自分自身に対して

「心配」

「不安」

「悩み」

が出てきたときに、

 

私は自分のことを

愛している証拠なんだ

 

私は自分のことを

大事にしているんだ

 

という考え方に変わっていくと

本当に安心しましたし、

心が温かくなりました。

 

当然、すぐにこのような

考え方にはなれませんし、

なれたとしても

ホッとできなかったりしますが、

 

少しずつ変えていくことで

起こってくる現象は

変わってきます。

 

自分のことを

好きになってきます。

 

「心配」

「不安」

「悩み」

の感情が出てきたときに、

 

相手のことを

愛しているんだな

 

私は私のことを

愛しているんだな

 

と思おうことです。

 

まったく関心のない人、

どうでもいい人、

愛情のない人に対しては

 

この感情は

出てこないハズです。

 

心配することは

悪いことだとは思わずに、

 

心配するということは

愛なんだな

 

と言う方向に

意識を変えてみてください。

 

ここが変わってくると、

現状が変わってきます。

 

同じように

悩んだり心配したり

不安になることはありますが、

 

自分自身の気持ちが楽になり、

引き寄せる現実も

変わってきます。

 

心配、不安、悩みなどの

感情が出てきたら、

 

ちょっとくすぐったくて

照れてしまう言葉ですが

 

私はこの人のことを

愛しているんだな

 

私は私のことを

愛しているんだな

 

と思うようにしてみてください。

 

私も毎日、

自分の野球理論に磨きをかけるために

研究と練習しています。 

 

そして

自分の人生と向き合い、見つめなおし

勉強と実践をしていますので参考として

 

私のYouTubeやTwitterなどを

見ていただけたらと思います。 

 

それでは、今回は以上にします。


 

SNS情報配信一覧↓↓

ブログ以外の情報配信はコチラ

 

サービスメニュー↓↓

個別相談・野球レッスン情報はコチラ