努力は必ず報われるのか?

Pocket

こんにちは。野球カウンセラーの沖増です。

先日に下記の内容をSNSに配信しました。

 

努力は必ず報われると信じて

甲子園やプロ野球選手を夢見て努力してきたが、

その夢が叶わず報われなかった。

 

でも、

報われなかった経験が次のステージで活かされさ報われた。

そう考えると、甲子園に行くことや

プロ野球選手になる事が全てではないと今では思える。

 

以上が配信内容です。 

今回はこの内容について詳しく説明していきます。

 

甲子園に出場した選手、プロ野球選手になれた人

成功者や夢を叶えてきた人はこんな言葉を言う。

 

「努力は必ず報われる」

 

甲子園に行けなかった選手

プロ野球選手になれなかった選手

夢が叶わなかった人

 

こう言った人たちは努力をしてこなかったのか?

努力の量が足りなかったのか?

 

私も努力は必ず報われると信じて

甲子園やプロ野球選手を夢見て努力してきたが、

その夢が叶わず報われなかった。

 

どれだけの高校球児や野球少年の

努力は報われなかったのだろうか。

 

報われなかった高校球児や野球少年だって

努力は必ず報われると信じてきたはずだ。

 

「努力は必ず報われる」

 

この言葉の意味は何なんだろう

 

私は何年も何十年もこの言葉に疑問を感じていた。

むしろ嫌いな言葉だった。

 

でも今は、

ほんの少しだけど、本当に少しだけど

意味が分かってきた気がする。

 

甲子園に行くためにやってきた行動

プロ野球選手になるためにしてきた練習や勉強

 

こう言った行動や勉強などは

今は無駄だと思わなくなった

 

そして、努力が報われなかったことも

同じような経験をしている人や

これから夢に向かって歩んでいる人に

アドバイスすることができる。

 

確かに私は甲子園にも行けなかった

プロ野球選手にもなれなかった

名門校で野球をやっていたわけでも

キャプテンでも絶対的なエースでもない。

 

野球のエリートコースを歩んでいない

 

だからこそ、頑張っているけど

なかなか結果が出ない子どもたち

周りは活躍しているのに自分だけ活躍できない

子どもたちの気持ちが本当によくわかる。

 

劣等感だらけの私だからこそ

劣等感を抱えている子どもたちの

気持ちがよくわかる。

 

劣等感をどうやって克服するか

自分をどうやったら好きになれるのか

毎日を楽しく過ごすには

 

そういったアドバイスができるし

実際に私は克服し今は毎日が楽しい

というか楽しいことしか選んでいない。

 

私の所に来る子どもや親も

劣等感や自己肯定感が低い親子がくる

 

でも、多くの親子は私と接しアドバイスすることで

少しずつ変わっていくのが分る。

 

「沖増さんのおかげで子どもが変われた」

「親子の会話がたくさんできた」

「家族全員で向き合うことができた」

 

こう言った声をたくさんもらえる。

私も嬉しくなる。

 

こう言った声をもらうたびに

甲子園に行けなかった経験

プロ野球選手になれなかった経験

 

全てが報われたのかなと思う。

 

確かに甲子園に行くことや

プロ野球選手になることで学べることも

経験できることも多くあるが

 

夢が叶わなかったことで

経験できることもある。

 

今は報われなくても後々に

何年後か何十年後かに報われる時が来る

 

そう考えると

甲子園を目指し努力してきたこと

プロ野球選手になるために努力してこと

その努力は報われた。

 

子どもたちにも親にもよく言う

「甲子園に行くことやプロ野球選手になるのが全てではない」

 

そして私も甲子園に行かせることや

プロ野球選手を育てるつもりもない

結果としてそうなったらいいだけの話だ。

 

野球を通じて、

社会に出ても活躍できる子ども

楽しい人生を歩める子どもを

たくさん増やしていきたい。

 

私も毎日、自分の野球理論に磨きをかけるために

研究と練習していますので参考として

私のYouTubeとTwitterを見ていただけたらと思います。

 

それでは、今回は以上にします。

 

野球上達の練習方法を伝えるYouTubeチャンネル

 

野球上達の練習方法や考え方を中心に呟くTwitter