<間違いだらけの野球教室>どんぶり飯三杯食えについて

Pocket

<間違いだらけの野球教室>どんぶり飯三杯食えについて

 

 

私が高校生のころ監督に「身体を大きくしたければどんぶり飯を三杯食え!」と言われてきました。もともと私は身長も低く体格も細かったのでとにかく食べましたし、食べさせられました。

 

 

高校生の頃は朝練もありましたし、練習がハードだったので常にお腹が空いていました。

 

 

朝は5時には家を出ていたため家で朝食を食べる時間もなくいつも爆弾おにぎり(大きなおにぎり)を3つ作ってもらい電車の中で食べていました。

 

 

それから弁当箱はいつも3つ持っていきました。

 

 

朝練が終わって授業が開始するまでの間に一つの弁当を食べます。それから2時間目が終わった後に2つ目の弁当を食べ、昼休みに3つ目の弁当を食べ終えてから食堂に行って学食を食べます。

 

 

その後売店に行き、練習前に食べるパンを買います。これだけ毎日食べていたにもかかわらず太るどころか痩せていきました。過激な練習量と先輩に対してのストレスです・・・

 

 

毎日毎日、これだけ食べていたのですから親、特に母親には苦労を掛けたと思います。毎朝早く起きて爆弾おにぎり3つとお弁当3つ作るのですから・・・本当に感謝です。

 

 

食費も相当かかっていたはずです・・・・

 

 

このぐらいの量を毎日3年間食べていたのですから自然と胃袋も大きくなり食べる量はさらに増えていきました。高校を卒業後、専門学校に行っても食事の量は衰えません。

 

 

専門学校でも食事の必要性は言われていたのでたくさん食べました。朝から弁当箱3つも食べなくなりましたが練習が終わった後の食事はすごかったです。

 

 

とにかくご飯をたくさん食べていました。おかずよりもご飯でした。一切れのトンカツに対してご飯一杯という感じで食べていました。

 

 

そして社会人野球選手になっても食欲は衰えません。さすがにどんぶり飯3杯は・・・食べれるんですよねー。練習量は学生時代より落ちますが食事量は変わらないんですよ。たくさん食べました。

 

 

たくさん食べる習慣で胃袋も大きくなったおかげで夏バテする時期でも食べれるので体重が落ちずコンディションもパフォーマンスも大きく崩れることはありませんでした。

 

 

そして野球を引退してもう10年が経ちますがさすがにもう食べる量は減った・・・・と言いたいのですが食べちゃうんですよ・・・もう頭の中が一度食べ始めたらお腹いっぱいになるまで食べる!と言うスイッチが入り軽く2合は食べてしまいます。

 

 

しかも、食べ方は現役時代と変わらずご飯がメインです。決していい食べ方とは言えないですよね。

 

 

野球が上手くなるためには練習と同じぐらい食べることも必要です。食べることも練習と言われるぐらいですから。

 

 

しかし、食べることよりももっと大事なのはバランスよく栄養を取ることなのです。

 

 

私も社会人野球選手になってトレーナーの方から指摘を受けました。「食べることは良いことだがご飯ばかり食べていたら筋肉は付かないし疲労も取れない」「せっかく良い練習やトレーニングをしても身に付かない」と言われました。

 

 

そんな無駄なことはしたくなかったので何とか栄養が摂れる食事にしようとしたのですが当時は寮生活だったので変えようにも変えれません。

 

 

さらに、変えれたとしても社会人の練習で消費したカロリーや必要摂取量を考えるととてつもないくらいの量の野菜を食べなくてはなりません。

 

 

食事を作っているお父さん・お母さんも「子どもにはバランスよく作って食べさせたいけど・・・」とか「考えると量が多くなるし大変・・・」と思っているはずです。

 

 

そんな悩みを持っているお父さん・お母さんへ!

 

 

簡単にバランスよく栄養を摂れる方法があるんです。作る面倒もいりません。たくさんの量を作らなくてもいいんです。

 

 

私もこの方法を取り入れて簡単に必要摂取量を摂れパフォーマンスは向上しました。体調も崩すことなく風邪やインフルエンザにはかかったことがありません。

 

 

簡単にできる方法を知りたいあなた!本日ご紹介する商品はこちら!!!プロテインとサプリメントです!!こちらの商品は・・・・・

 

 

なんて説明すると、どこかのネットワークビジネスっぽくなってしまうのでこれ以上は説明しませんが、私はネットワークビジネスもやっていませんし私自身がプロテインやサプリメントを売っているわけではないので安心して聞いてください。

 

 

プロテインやサプリメントがいいですよ!と言うと違和感を感じる人もいますがやはり、元気に長く野球を続けていくにはプロテインやサプリメントは必須になります。

 

 

特に成長期にたくさん練習して消費カロリーも多い子どもたちにはお勧めしています。いくら食べても大きくならない。毎年、冬の時期は風邪を引いたりインフルエンザになる。疲れが取れない。(さすがに子どもには無いか・・・)

 

 

そんな子どもには今一度食事のこと栄養のことを考えてみてください。そして簡単に栄養を摂れて丈夫な身体を作ってくれるプロテインやサプリメントのことを考えてください。

 

 

どんぶり飯を3杯食べたからと言って大きな身体はできません。たとえ大きな身体になったとしてもそれは野球では使えない身体になります。

 

 

最後にもう一度言います!私はネットワークビジネスをやっていませんしプロテインやサプリメントを販売しているわけではありませんのでご安心を!!

 

 

<質問、感想をお待ちしております>

質問、感想はこちらから

—————————————————-

もっと詳しく知りたい方はこちら→沖増茂伸ホームページ

 

 

こうした、すぐに役立つ情報が40ページ以上も!
期間限定でメルマガに登録していただいた方に、

無料で贈呈します。

「沖増茂伸のハッピーベースボールPlaying Letter」

<詳細とお申し込みはこちら>

 

庭に防音付きバッティングゲージが欲しいと思っているあなた

 

【愕然】たった20分〇〇した結果!東京ドームを5日間貸切れるぐらいのお金が浮いた!方法を知りたいと思っているあなた

 

野球とお金の事情を知りたいと思っているあなた