<間違いだらけの野球教室>バットは最短で出せ!について

Pocket

<間違いだらけの野球教室>バットは最短で出せ!について

 

間違った教え方をすると本当に悪いフォームが身に付いてしまいフォームを修正しようとしても時間がかかってしまう。

間違った教えをする指導者は本当に無責任でそのフォームが良いのか悪いのかわからないまま子どもたちにはたくさん練習させてしまう。

とにかくたくさん打て!たくさん守れ!たくさん投げろ!

こんな無責任なことを言っていたら間違いなく下手くそになりますし野球が嫌いになってしまいます。

 

今回のバッティング教室でそのことを強く実感しました。

今回の子どもは小学5年生で指導者からはバットを最短で出せ!と言われ、とにかく最短でバットを出したくさんの素振りやティーなどの練習を行ったそうです。

実際に私が見たときは「最短で出すことを意識してる?」と聞くと「はい。そうやってコーチに言われました」だろうな!と言うスイングをしていました。

 

 

(右バッター)

バッティングマシーンで打ってもらうと、インコースの球は引っ張り。しかもファールの打球。フェアーゾーンに飛んだとしてもボテボテのサードゴロかショートゴロ。真ん中はタイミングが合えばレフト前ヒット(ほとんどタイミングが合う確率は低いです)アウトコースに関してはファールチップもしくは力のないセカンドフライばかり。

それで「打てないんです」と悩んでくるのですから、私も「当然打てませんよ」子どもの技術がないのでなく指導者の技術がないから打てないんです!!

本当に子どもがかわいそうになります。

 

 

何回も言いますが「バットを上から出せ」「バットは最短でさせ」「方は下げずに並行で回せ」これらはすべて間違った教えです。野球経験のない、実績のない指導者が「プロ野球選手が言っていた」とか「教科書に書いてあった」などと言って理論を知らない人が言うから間違っているのです。

「バットを上から出せ」「バットは最短でさせ」「方は下げずに並行で回せ」これらはすべて間違った教えなのですからこれと逆の打ち方をすればいいのです。

「バットはアッパースイングで」「バットは遠回りに出せ」「肩を思いっきり下げてアッパースイングで打て」

え?と思う人も多くいると思いますが。私は間違っていないと思います。理論に合った打ち方だと思います。

 

 

しかも今までずっと間違った教えをされていた選手が肩を思いっきり下げてアッパースイングで打ったところでアッパースイングにはなりません。

それだけ悪い癖が身体に染みついているのです。なので修正をしようと思っていてもかなり時間がかかるのです。

そうならないためにも早く間違った教えに気づき理論に合った打ち方を学んでください。

今まで間違った教えで悪い癖がついている方は先ほどにもありましたが肩を思いっきり下げてアッパースイングで打ってみてください。

お手本にするなら巨人の坂本選手がいいと思います。

 

 

これぐらい右肩を下げてヘッドも下げて打たないとインコースを打てないですよ。これこそ理論に沿った坂本選手に合った打ち方なのです。

<質問、感想をお待ちしております>

 

 

子どもに野球をずっとやらせてあげたいけど今後のことを考えるとお金のことで不安を感じているあなたへ

【驚愕】たった20分〇〇した結果!家にバッティングゲージとバッティングマシーンが買えるぐらいお金が浮いた!

【愕然】たった20分〇〇した結果!東京ドームを5日間貸切れるぐらいのお金が浮いた!

名古屋市限定無料野球教室を希望される方