プロフィール

Pocket

沖増 茂伸(おきます しげのぶ)
■1977年9月4日生まれ (巳年 乙女座)
■血液型:O
■出身地:広島県広島市西区三滝本町
■愛知県名古屋市天白区平針(1999年から愛知県民)

・ヴァンウィット野球教室コーチ
・野球少年と家族を支えるカウンセラー
・草野球チームPAMPAS メンバー
【学校】
◆三篠保育園
◆広島市立三篠小学校
◆広島市立中広中学校(軟式野球部)
◆広島私立電機大学付属高校(硬式野球部)
◆大竹総合科学専門学校(アスリートコース 野球科)
【職歴】 
王子製紙春日井硬式野球部 
◆都市対抗全国大会優勝 
◆東海地区ベストナイン受賞 
◆ベーブルース杯大会首位打者 (打率727)
◆東海地区春季大会首位打者(打率667)

 

◆ヴァンウィット代表

 

 

野球をしている子どもが楽しく長く

野球を続けるために必要な親の関わり方や、

お金の面での支援方法を教える、

元社会人野球選手

 

 

小学4年生から地元の少年野球チームに入り

野球人生がスタート。

 

 

なかなかレギュラーになれず、

ヒットも打てず悔し涙を流す試合も多くあった。

 

 

高校進学後は2年生からベンチ入り、

3年生でレギュラーになる。

 

 

甲子園出場することはできず、

もっと野球技術や知識を磨きたいという思いで

野球の専門学校に進学。

 

 

その後、

社会人野球チームからスカウトをもらい

社会人野球選手として全国大会優勝、

首位打者2回、東海地区ベストナインに

選ばれるなどの実績を持つ。

 

 

現役引退後は野球経験を活かして

子どもたちに野球を教える。

 

 

しかし野球を教えても上達しない子、

野球を辞めてしまう子どもが出てきたことに悩む。

 

 

その後、野球が上達しない子ども、

野球を辞めてしまう子どもたちの共通点を見つけ

その共通点が【親】にもあることを発見する。

 

 

自分自身の長い野球人生の中で、

特に小学生、中学生の時に「家庭の理由」で

野球をやめていく仲間を見てきた。

 

 

「もうみんなと一緒に野球ができない」

 

 

と涙ながらに別れを言った

仲間の言葉が忘れられない。

 

 

その経験を踏まえ、

子どもに野球の技術だけを教えても

子どもは伸びないと実感。

 

 

子どもへのアドバイスの仕方、

野球に関するお金のこと、

試合での考え方などサポートすることで

 

 

「今まで不安に思っていたこと、

心配していたことが解決できた」

 

 

と評価が高く親から圧倒的な支持を得る。

 

 

野球を通じて出会った子どもたちを、

親の子どもへの関わり方、

指導者の間違った練習方法で、

大好きな野球を

楽しく長く続けてほしいという思いで日々、

精進している。