野球バカは世間に出てもバカ

Pocket

こんにちは。野球カウンセラーの沖増です。

先日に下記の内容をSNSに配信しました。

 

正しい日本語と正しい言葉使いで挨拶をすること。

・おざーす

・ちわー

・おいしゃーす

・あしたー

 

こんな言葉を当たり前に使っていませんか?

野球部出身が社会に出て一番困ることは言葉使いや挨拶です。

 

野球部でしか通じない言葉使いを発していませんか?

今一度言葉使いには気を付けてみてください。

 

以上が配信内容です。 

今回はこの内容について詳しく説明していきます。

 

私が中学生だった頃、先輩や先生に会ったら

「ちわー」と挨拶をしていた。

この挨拶は野球部の中では当たり前の挨拶だし

「ちわー」と挨拶をしろと教えられた。

 

分るとは思いますが「ちわー」とは

「こんにちは」のことです。

 

他にも

「おっしゃーす」は「お願いします」

「あしたー」は「ありがとうございました」

「○○ッす」は「○○です」

 

今考えたらおかしくて笑っちゃいますが

今でもこのような言葉遣いをさせている指導者がいます。

 

野球部の中では通じますが

社会に出たときに全く通用しません。

当たり前の話です。

 

よく勘違いをしている人がいますが

野球部出身者はどこでも通用する

かわいがられる、採用されやすいなど

思っているかもしれませんが

 

今の時代、逆に体育会系は嫌がられる存在です。

 

野球部の中では当たり前の行動、言葉遣いは

社会に出ると非常識なことだってあります。

 

そして一番良くないのが、

自分の常識が当たりまえだと勘違いし

他人に押し付けることです。

 

若いやつ、年下が率先してやるものだ

先輩を動かすな、1秒以内に返答しろ

先輩の言うことが聞けないのか…

 

こんな常識、社会では通用しません。

 

指導者は野球を教えるだけでなく

社会に出ても通用する立ち居振る舞い

人生を楽しく生きていく考え方など

 

どちらかと言うと、野球以外のことを

しっかり教えることが必要になってくるのです。

 

私は正直、野球以外のことは全くと言っていいほど

教わってきませんでしたし、自分から学ぼうと

してきませんでした。

 

そんなことを学ぶくらいなら野球を勉強したい

そのように考えていました。

 

野球人生を終えて社会に出た私は

本当に苦労しましたし、馬鹿にもされました。

 

馬鹿にされた時は悔しかったですが

今になって思えば、「そりゃ馬鹿って言われるよ」

そう思います。

 

先ほどのような言葉遣いもそうです。

あんな挨拶されたら馬鹿にされますよ。

 

「気合や根性で頑張ります」なんて言葉

今の時代には合わないし、

 

私なら

「気合や根性はいいから結果出してくれ」

こう言うでしょうね。

 

野球部全員がそうではないと思いますが

「やらされてきた練習」

「与えられた練習」

こんな環境で育った人間は、

自分で考えることができません。

 

何か指示をされないと動けないし

何をしていいのか分かりません。

いわゆる「指示待ち人間です」

 

「気合と根性で乗り切ります」

そう言い続けて何年も何年も成長しない人間

 

「集中力と努力は負けません」

そう言いながら一人取り残されたことに

気付かない人間

 

「苦しいことに耐える体力が自慢です」

そう言い続けて、苦しい状況でも苦にせず

ずっと苦しんでいる人間

 

「俺はこのやり方で成功してきた」

変なプライドや信念を捨てれずに

チャンスや成功を手に入れられない人間

 

こんな人間を見てあなたはどう思うでしょうか?

 

私はこんな人間がいたら「バカ」だと思うでしょうね。

人生損をしていますよ。

 

自分で考えて練習をしなかった

自分で考えて勉強しなかった

全ては何も考えてこなかった私が悪いのですが

 

今思えば、それを教えてあげれる

指導者がいれば

 

私みたいな「バカな人間」

私みたいな「人生損をしない人間」

 

そんな人間を救えるのではないかなと思います。

 

人生はいつでもやり直しはできますが

それに気づくことが早ければ、もっと

楽しい人生が待っていると思います。

 

いきなりカウンセラーになれとか

ビジネスを学べとかではなく

 

最初は誰にでもできる「言葉」を

正しい言葉遣いで、キレイな日本語で

挨拶や会話を教えてあげてください。

 

「言葉」の次は「立ち居振る舞い」です。

 

社会に出ても恥ずかしくない

日常の動作や行動を教えてあげてください

 

私も毎日、自分の野球理論に磨きをかけるために

研究と練習していますので参考として

私のYouTubeとTwitterを見ていただけたらと思います。

それでは、今回は以上にします。

 

YouTubeチャンネル↓↓

野球上達の練習方法を伝えるYouTubeチャンネル

 

Twitt↓↓

野球上達の練習方法や考え方を中心に呟くTwitter

 

LINE動画指導↓↓

LINE動画指導(無料モニター募集中)