ただただ、大好きな野球をひたすら続けるだけでいい

Pocket

こんにちは。野球カウンセラーの沖増です。

先日に下記の内容をSNSに配信しました。

 

ただただ、ひたすら続けるだけでいい。

一生懸命にやり続けていればどんな人でも達人になれる。

 

私がこうして野球のとこと偉そうに書いたり、

野球教室で偉そうに教えたりできるのはただただ、

野球が大好きで野球を続けてきたからです。

 

下手くそだと言われ続けてもただ、

ひたすらやり続けたからなのです。

 

以上が配信内容です。 

今回はこの内容について詳しく説明していきます。

 

私のプロフィールを見ていただければ

私の野球経歴は分ると思います。

 

決してエリートコースを歩ん来たわけでも

バリバリのレギュラーとして活躍していたわけでもなく

注目されていた選手でもありませんでした。

 

そんな私が、

今こうして野球のことを偉そうに語ったり

子どもたちや指導者に教えることが

できているのは

 

ただただ、大好きな野球を一生懸命に

続けてきたからだと思います。

 

肩書や実績があるから

教えることができるのではないのです。

 

野球を長く続けてきたから

教えることができるのです。

 

私の場合は運よく、野球の現役選手は

20年間できましたが、別に現役期間が

長い、短いは関係がないことです。

 

現役選手期間が短くても、指導者として

野球に関わってきた年数が長ければ

それはものすごく素晴らしいことなのです。

 

確かに私は現役期間は20年なので

その期間で学んだ技術や知識は多いでしょう。

 

しかし、

野球指導者となった今は年数は数年です。

まだまだ新人の部類です。

 

野球指導者として私より長く関わっている指導者は

当然、私より知識も経験も豊富なので学ぶことが

とても多いのです。

 

野球に限らず、今やっていることを一生懸命に

続けて行けば、必ず、その道の達人になれるのです。

 

最初はどんな選手でも下手くそだし

なかなか上達しないし

周りや友達から「センスない」「下手くそ」

そう言われることだってあります。

 

でも今やっていることを本当に好きなら

誰かに何を言われようとも続けるはずです。

 

私は続けてきました。

 

友達にも「下手くそ」って言われました。

「野球やって飯食えない」

「いつまで野球やるの?」

 

そんなことを言われたこともありましたが

全く気にすることはなかったし

別に見返すとか、ぎゃふんと言わすなど

全く考えてもいませんでした。

 

本当にただただ、野球がやりたくて

プロ野球選手になりたくて

甲子園に行きたくて

 

友達が遊んだりしている時も

野球にすべてを捧げてきました。

 

結局、プロ野球選手にも

甲子園にも行けませんでしたが

それまでに経験したことが

 

今、子どもたちに教えることにものすごく

役に立っています。

 

今やっていることが、本当に大好きなこと

やりたいことなのであれば、周りから

何を言われようと、上達しなくても

やり続けることをおススメします。

 

そうすれば、その道の達人になれるのです。

 

例えプロ野球選手になれなくても

甲子園に行けなくても

レギュラーになれなくても

 

今、頑張っている経験と言うのは

必ず、どこかで活きてくるものなのです。

 

私も毎日、自分の野球理論に磨きをかけるために

研究と練習していますので参考として

私のYouTubeとTwitterを見ていただけたらと思います。

 

それでは、今回は以上にします。

 

YouTubeチャンネル↓↓

野球上達の練習方法を伝えるYouTubeチャンネル

 

Twitt↓↓

野球上達の練習方法や考え方を中心に呟くTwitter

 

LINE動画指導(無料モニター募集中)↓↓

LINE動画指導(無料モニター募集中)