バッティングの安定は下半身から

Pocket

4冠王への道

~今日の練習~

 

 

今日は午前中に

40分ランニングと

40メートルダッシュ×20本

 

ランニングの目的は

体脂肪と体重の燃焼。

 

 

そのため脂肪が燃焼し始める

20分~30分間のランニング。

 

 

そう思いながらランニングを

していたが今日はなんだか

身体が軽く、足取りも良い。

 

 

いつものコースだと

30分かからず到着してしまうので

コースを変更し距離を長めに。

 

 

そのため40分間の

ランニングになったが

速度はマイペースで

走れたのでしっかり燃焼できた。

 

 

ランニング後は

軽めにストレッチをし

給水をしながら20分休憩

 

 

休憩後は

40メートルダッシュ

 

 

40メートル×10本

5分休憩

40メートル×10本

なぜ40メートルなのか。

それは、この公園の広さだ。

 

 

長い距離を走っても

45メートルぐらいしかない。

なので40メートルになっただけです。

 

 

ダッシュの目的は

下半身強化とフォームチェック。

 

 

私はダッシュだけでは

下半身の強化はできないと

思っている。

 

 

詳しいことは

別のブログで書くことにする。

 

 

今回は、下半身の「慣らし」

ということも考えての強化です。

 

 

基本的な「走る筋力」が

当然ながら落ちているので

まずは走る筋力を鍛える

 

 

その目的でダッシュを繰り返す。

 

 

そして一番重要なのが

フォームチェック。

 

 

ここも詳しくは別の

ブログで書いているので

省きますが

 

 

走るフォームについて

特に野球という種目の中で

走るというフォームに関しては

 

 

腕を振って走るとか

膝や腿を高く上げて走る

後ろに蹴り上げて走る

 

 

こう言ったフォームでは

速く走れるどころか

遅くなってしまうフォームだ。

 

 

さらに、肉離れなどの

ケガにもつながるフォームになる。

 

 

では、私はどんな走り方を

チェックしているのか。

 

 

それは

「馬の走り方」である。

 

 

ま~これもいつかの

ブログに書いてあるので

参考にしてみてください。

 

 

後は目線がブレないこと。

 

 

打球を追うときに

目線がブレると、打球まで早く

たどり着けないし

 

 

捕球するときに

目線がブレて落球する。

 

 

こう言ったことを

意識しながらダッシュを

繰り返す。

 

 

さすがに20本も

ダッシュをすれば

ハムストリングスが

パンパンになる。

 

 

この後バッティングセンターに

行きたかったが…

 

 

ここで無理をしても

しょうがないので

今日はバッティングなし!

 

 

いい感じで

足が張ってきたら

トレーニングも交え

 

 

本格的に

下半身強化が始まる。

 

 

徹底して

下半身をいじめまくる…

 

 

なんて現役のようには

行きませんが…

 

 

夏に向けて

バテない下半身を

作り上げます。