自分のイメージと実際は違う

Pocket

4冠王への道

~今日の練習~

 

 

今日は午前中にランニング

バッティングセンターに

行ってきました。

 

 

ランニングの目的は

体脂肪の燃焼ということで

30分間軽めにランニング。

 

 

あくまで体脂肪と体重を

減らすことが目的なので

歩くより少し早めのスピード。

 

 

15分後に汗が軽く出て

走り終えたときに

汗が拭えるぐらいがベスト。

 

 

ランニング後は少し休んで

バッティングセンターに移動。

 

 

今回もみっちり100球

 

 

動画も撮りながら

バッティングフォームをチェック。

 

 

自分では「こう打っている」と

思っても実際に動画を見ると

全くできていない。

 

 

気付くところ

修正箇所

いいところ

 

 

たくさん見れるから

やっぱり動画での

チェックはいいですね。

 

 

前回も書きましたが

今、オープンスタンスで

構えるフォームにしています。

 

 

オープンスタンスで

構えたときに、右足のつま先を

少し中に入れるか

それとも平行にするか

 

 

どちらの方が右股関節に

しっかり力と体重が残るか。

 

 

これを試しに打ってみました。

 

 

結果、私の場合

つま先を平行にする方が

しっかりと股関節に

力と体重が残り

いいフォームで打てました。

 

 

では、つま先を内側に入れて

打つ場合、何が悪いのか。

 

 

私の場合は身体(股関節)が

非常に硬いので、確かに

つま先を入れた方が

 

 

股関節に体重は乗るのですが

硬すぎて股関節が早く開いて

しまいます。

 

 

その結果、打つ前に

身体が開いてしまうので

バットが出てこず、

 

 

いわゆるドアースイングに

なってしまうのです。

 

 

これではストレートには

差し込まれるし

変化球には対応できません。

 

 

なので私の場合

オープンスタンスで構えるなら

右足のつま先は平行にした方が

いいのです。

 

 

しかし、今回の動画を見ると

全然できてネーナ!!って感じです。

 

 

もっと重心が後ろに残っても

いいな~。

 

 

ちょっと重心が前に行きすぎです。

 

 

今の時期にしっかり

下半身を鍛え

振り込むことで

 

 

夏場の暑い時期に

下半身がバテても

身体が勝手に反応できる

 

 

そんなフォームと頭を

身に付ける最高の時期です。

 

 

今回のバッティング練習の動画

参考にしてみてください。

動画はコチラから