バッティングフォーム改良へ向けて

Pocket

所属する草野球チームも

シーズンオフを迎え

来シーズンに向けて

自主トレが始まりました。

 

 

今シーズンは途中から

身体の衰えを感じさせる

試合が多くあり

 

 

下半身強化が必要と

改めて実感させられました。

 

 

今シーズンの課題を踏まえ

体力・筋力強化をメインに

もう一度身体を鍛えなおします。

 

 

とはいえ、いきなりハードにしても

ケガするだけなので、まずは

軽めに始めます。

 

 

今日のメニューは

ランニング30分

打ち込み100球

 

 

ランニングの目的は

下半身強化というよりは

体重を減らすのが目的です。

 

 

とにかく有酸素を意識して

しっかり脂肪燃焼させました。

 

 

ランニング中も

バッティングフォームについて

いろいろ考えていました。

 

 

ランニングが終わり

軽くストレッチをしたら

バッティングセンターへ移動。

 

 

シーズン終わって以来の

バッティングです。

 

 

まずは今までのフォームで

バッティングします。

 

 

今シーズンの終盤からの課題で

左肩が極端に入りすぎて

タイミングも振り出しも

合わない感じだったのです。

 

 

それを修正しようと

今、いろいろ試しています。

 

 

今日は上半身は今までの

バッティングフォームで

オープンスタンスで構えてみました。

 

 

上半身はオープンにしないので

感覚としてはあまり変わりはしない

ですが、視界が広く見えるので

 

 

ゆったりと構えることができます。

それに、右股関節にしっかり

体重と力が乗るので

タメと間がしっかりできます。

 

 

ま~最初はこんなもんでしょう。

ここから、打つ回数を増やし

いろいろチャックしながら

フォーム改造していきます。

 

 

バッティングフォーム改造

動画はコチラから↓

バッティングフォーム改造