人のせいや環境のせいにしちゃってもいいんじゃないの!

Pocket

人のせいや環境のせいにしちゃってもいいんじゃないの!

野球少年と家族を支えるファイナンシャルプランナーの沖増です。

人が失敗やミスをすると「人のせいにするな」と多くの人が言います。私もそう思います。あなたはどうですか?

例えば、あなたの子どもが試合で一打逆転の場面で打席に入り三振をしました。あなたの子どもは「ベンチの声がうるさくて気になって打てなかった」あるいは「今日は雨が気になって集中できなかった」と言ったらあなたは子どもにどんなことを言いますか?

もしくはあなたの会社の部下や後輩が同じように「あの人のせいで失敗した」「あんな環境じゃできない」と言ってきた場合、あなたは部下や後輩にどんな言葉を言いますか?

自分自身、心の中で「人のせいや、環境のせいだ」と思ったときに自分自身にどんな言葉をかけますか?

「人のせいにするな!」「環境のせいにするな!」「言い訳するな!」こんな言葉を子どもや部下や後輩、自分自身に言いますか?

おそらくほとんどの人はそういった言葉を言うと思います。じゃ私はどうなのか?私も同じように言いますし、自分自身にもそう言います。

しかし、私の場合、思いっきり人のせいや、環境のせいなど言い訳をします!と言いますか人のせいや環境のせいにしまくります!

例えば私が仕事で何か「ミス」をしたとします。そうすると私はありとあらゆる「人のせい」「環境のせい」を出しまくります。「あの人に伝えたのにあの人が誰かに伝えてくれなかった…」「電車が遅れて間に合わなかった…」「今日は寒すぎて行動できなかった…」「あの人が…」「この人が…」「環境が…」「時間が…」と思いつく【人のせい、環境のせい】を言います。

こんなに人のせいや環境のせいにする私はどうでしょうか?私があなたにこんなにも人のせいや環境のせいでミスしたと言ったらなんていいますか?

最低な人間ですよね。人として終わっていますよね。なにより進歩がないですよね。こんな人間と関わりたいとは思わないですよね。

でもね、私はしっかり「人のせいや環境のせい」にしちゃってるんですよ…

そろそろ、あなたの誤解を解くためにちゃんと説明しますね。

私は神でもなければ悟りを開いているわけでも完璧な人間でもないですから、心の隙間に「人のせいや環境のせい」にしてしまう感情があります。しかし、この感情をむき出しにして当の本人の前で言ったり、誰かに言ったりすることはありません。

あなたもこういった感情が出るのではないですか?しかし、あなたはその感情に対してどう対処していますか?ミスをしたら「人のせいにせずにすべて自分のせい」と思っていませんか?

確かに結果的には「自分のせい」なのですが、「自分のせい」ばかりに答えが行くと辛くないですか?苦しくないですか?余計に負の感情が出てきませんか?自分自身を追い込んでいませんか?

なにより自分の成長につながらないですよね?

だから私は何かミスや失敗をしたら人のせいや環境のせいを思いつくままにノートに書きだします。思いつくままでいいので感情のまま書き出します。

最初のほうで言った大事な試合で私が三振をしてしまった場合。ありのままの感情を書き出します。「ベンチの声がうるさかった」「雨で集中できなかった」「昨夜、友達と喧嘩した」「○○の顔が腹が立つ」「二日酔い…」「明日の大事なデートで頭がいっぱい」などなど…思いつく「言い訳」を書きます。

思いつく「言い訳」をたくさん書くとそれだけですっきりするものですが、これで終わっては進歩もなければ人としてダメになっていくのでこれでやめないでください。

ここからがとても重要なことです。思いつくままに書いた「人のせいや環境のせい」を一つずつひも解いていくのです。これがとても重要なのです。

「ベンチの声がうるさかった」…

どうなってたらよかった?

なぜそうならなかったの?

(でてきた答えに対して)なぜ?

(さらに出てきた答えに対して)なぜ?

※同じような質問をあと2回繰り返します

(出てきた答えに対して)だから何をすればいい?行動、改善策が出てくるのです。

こういった感じで書き出したことに対して一つずつひも解いていくことで、同じような失敗をしないように改善できるし対策もとれるのです。

感情を押し殺し自分自身のせいにするのは苦しくなりますし、進歩がないですよね?ちょっと見方を変えて、考え方を変えて、「人のせいや環境のせい」にして、それに対してひも解いていけば気持ちも楽になるし、同じような失敗を防げますよね。

あなたも是非「人のせいや環境のせい」のしちゃってみてください!ただし、くれぐれも人にだけは言わないで自分のノートの中だけにしておいてくださいね。

<質問、感想お待ちしております>こちらから↓↓

https://ssl.form-mailer.jp/fms/b7f34ad4537750

こうした、すぐに役立つ情報が40ページ以上も!
期間限定でメルマガに登録していただいた方に、無料で贈呈します。

「沖増茂伸のハッピーベースボールPlaying Letter」https://peraichi.com/landing_pages/view/okishige28