<間違いだらけの野球教室>監督や指導者が練習メニューを決めるについて

Pocket

 

<間違いだらけの野球教室>監督や指導者が練習メニューを決めるについて

 

 

練習前に今日の練習メニューを決めてから練習に入るチームがほとんどだと思います。監督や指導者から「今日はアップ、キャッチボールをしてノックをしてバッティングしてそれから・・・」と言った具合に練習前に発表すのではないでしょうか?しかも毎回同じメニューになっていませんか?

 

 

監督や指導者のあなたは今日する練習の意図を分かって練習を組んでいますか?ほとんどの監督、指導者は分からずにとりあえずノックとバッティングをやっておかないと!と思って練習を組んでいませんか?なぜノックを毎回やる必要があるのですか?毎回同じように練習をしないと気が済まないからですか?

 

 

飽きますよ、絶対にね。選手はもちろん指導者だって飽きますよ。選手だって「また今日もノックしてバッティングかー」なんて思っています。私自身、全体練習なんていうのはあまり時間を割く必要はないと思っています。プロ野球や社会人野球のように野球をすることが仕事の場合には、勝つための作戦があるので投手野手の連携プレーやサインプレーなどはしっかりやるので全体練習する時間は多くとる必要がありますが、中学生、小学生の場合にはそんな必要はないので全体練習は本当に少しでいいのです。

 

 

監督や指導者が決めた練習メニューをすることも大事ですがたまには子どもたちがやりたい練習をやらせればいいのです。子どもたちにどんな練習が今、必要か?どんな練習がしたいのか?考えさせながら子どもたちで練習メニューを決めさせてあげてください。いつも言っていますが監督、指導者が言ったことをやらせるスタイルは子どもたちが大人になった時に与えられたことしかできない、考えることができない大人になってしまいます。

 

 

野球の指導が教育の一環と考えるのであれば、そう言った子どもたちの将来を考えることも必要になってきます。今の子どもたちの練習や試合を見ていても、ただただ大人たちの言われたことをやっているような気がします。子どもたちのための野球ではなく監督、指導者、親のために子どもが使われている気がしてなりません。

 

 

「初球は打つなよ!」「バットを短く持て」「2塁に行けー」「走れ走れ」「サードに投げろ」と言ったような大人たちが出した指示にただ従っているだけにしか見えません。はたから見ていて何ともみっともない楽しくない下品な野球やっているんだろうと残念で仕方ありませんでした。

 

 

監督、指導者と言うのは試合中に「あーだこーだ」と指示をしてはいけません。しかも「○○するな」とか「こうしろ」と言う指示は絶対に出してはいけません。試合中は静かに見守って反省点を見つけて次の練習で克服することを考えればいいだけなのです。だから試合後のミーティングも余計なことをしゃべる必要もないのです。今後の対策や課題克服は監督、コーチが話し合って決めればいいことなのです。

 

 

今、この記事を書いていて私の中学野球部のころを思い出しました。私の中学野球部はそこそこ強いチームでした。私のプロフィールを見ている方はご存知かと思いますがレギュラーの9人中、強豪高校や有名な高校からスカウト(推薦)が8人も来ていました。スカウトも何もない1人がこの私です。私だけがどこからも声がかからなかったのです。

 

 

そんなセンスのいいチームメイトがいたお陰で強かったのですが、当時の監督は練習にも顔を出さず試合もあまり口出しをするような監督ではありませんでした。練習もキャプテンに任せて自分たちで話し合って練習メニューを決めていました。ノックを打つのも選手ですし、指示を出すのも選手でした。だから選手同士でよく話し合いをしながら考えて練習をしていました。試合でもオーダーを選手で決めていたこともありましたしサインも選手が出すこともありました。

 

 

そうやって選手で考えて練習メニューや試合をすることで選手同士での会話も増えてチームに何が足りないのか?個人のどんなところが足りないのかを常に話をしていました。考えた分だけ選手も上手くなっていきますしチームも勝っていけると思っています。

 

 

子どもには無理?と思っていませんか?そう思っているから子どもたちが自分たちの考えを持てないのです。もっと子どもたちに任せて子どもたちがやりたいように野球をやらせてみたらどうでしょうか?意外な発見があるかもしれませんよ。

 

 

子どもたちで練習メニューを決めて、子どもたちでメンバーを決めて、子どもたちで試合をやる。是非ともやってあげてください。

 

 

<質問、感想をお待ちしております>

質問、感想はこちらから

——————————————————-

 

庭に防音付きバッティングゲージとバッティングマシーンが欲しいと思っているあなた

 

——————————————————-

★おわりに

 

今日は珍しく外に出ての仕事がなく一日中、部屋に閉じこもってパソコンで仕事したり、読書したりとインドアな一日を過ごしました。たまにはこう言ったインドアな日も良いですが、やっぱり私は外に出て身体を動かしたい人間なのです。意味もなく外を出歩くことはしませんが、やっぱり外に出て身体を動かす方が好きです。同じ部屋にいるならカラオケをしてるか飲んでるかの方がいいですね。

 

そういえば最近カラオケに行ってないなー。

あっ2週間前に行ったんですがカラオケ好きな私には2週間は最近には入らないのです。

 

——————————————————-

もっと詳しく知りたい方はこちら→沖増茂伸ホームページ

 

 

こうした、すぐに役立つ情報が40ページ以上も!
期間限定でメルマガに登録していただいた方に、

無料で贈呈します。

「沖増茂伸のハッピーベースボールPlaying Letter」

<詳細とお申し込みはこちら>